木の家 事例集

建築士事例・実績

五藤久佳デザインオフィス有限会社

2014年12月10日
岩倉の家 ~季節を採り込む和風モダン~

「家を買うのではなく、建てたい!」
そんな言葉でスタートした夢のマイホーム。

リビングや縁側の木製建具の大開口を開け放せば、光と風と香りを採り込み、視界が外へと繋がります。

生活のあらゆる場面で季節の移ろいを感じられる和風モダンの住宅です。

深い庇の下は内部と外部の中間の空間となり、外部環境が家の中に採り込まれる。
深い庇の下は内部と外部の中間の空間となり、外部環境が家の中に採り込まれる。
リビングの家族と会話できるよう、キッチンは対面式に。家事の最中に外の景色が自然と視界に入る。
リビングの家族と会話できるよう、キッチンは対面式に。家事の最中に外の景色が自然と視界に入る。
旗竿地であるため、敷地に入ってから玄関までの長いアプローチを「心を切り替える空間」とした。
旗竿地であるため、敷地に入ってから玄関までの長いアプローチを「心を切り替える空間」とした。

 

深い庇が直射日光を絞り、光を室内へ取り込む。
深い庇が直射日光を絞り、光を室内へ取り込む。
建物内部と庭との連続性を重視し、木製建具の大開口を設えた。
建物内部と庭との連続性を重視し、木製建具の大開口を設えた。
障子を全開にすると、縁側と繋がり4畳半から8畳ほどの広さに。木製建具を開けると、更に空間は外部へと広がる。
障子を全開にすると、縁側と繋がり4畳半から8畳ほどの広さに。木製建具を開けると、更に空間は外部へと広がる。


« 建築士事例一覧へ戻る