木の家 事例集

pick up 在宅介護動線を重視した 24 和モダンの住まい

ここがポイント!
小牧市内の駅からほど近い住宅開発の進む新しい街並みのエリアに建設されました。
在宅での介護を重視した住まいとなっており、各部屋のバリアフリー化はもとより、浴室への動線等ヘルパーさんたちだけでなく、ご家族の動きにも配慮した平面計画となっています。

1階の床は、車いすやストレッチャー等を多用するため無垢材の使用はできませんでしたが、内壁には東白川産のヒノキ材を使用し、木による心地よさを感じることができるような配慮をされました。
外観的にも「介護」を一切感じさせない、和モダンの佇まいとどっしりとした重厚感を醸し出しています。

《建物データ》
□平成25年12月竣工、設計5か月・施工6か月
□延床面積  125.56㎡
□仕様・設備
外壁/防火サイディング リシン吹付+タイル貼り
屋根/ガルバリウム鋼板 タテハゼ葺き
内壁/ケイソウ土クロス貼
床/1階:フロアタイル 2階:バーチ無垢床
設備/特注浴槽(介護浴)・介護リフト・床暖房・ビルトインエアコン・オーダーキッチン

≪家活ナビHタイプ≫
気に入った建築士さんの提案を受けながら進められました。
家活ナビはこちら

もっと詳しく知りたい方には、資料を差し上げます
この家を建てた建築士や工務店のご紹介、建築事例と施主様の声、フォレスタイルの仕組みや活用方法などのご紹介資料を差し上げます。
資料請求はこちら