木の家 事例集

建築士事例・実績

五藤久佳デザインオフィス有限会社

2014年12月03日
扶桑の家 ~1/f ゆらぎの家~

閑静な住宅地に建つ、木造2階建て住宅です。

アプローチのコンクリートブロックの壁が、そのまま建物に貫入して内壁へと変化する構成が特徴です。

天井材や2階の床には杉を使用し、梁をそのまま見せる事で、木の温かみ、
木目の持つ1/f ゆらぎ、家中に広がる木の香りに包まれて生活できます。

壁のないのびのびした大空間とし、リビング・ダイニングに吹抜けを設ける事で、
1・2階で姿が見えなくともお互いの気配を感じ取り、自然と見守り合うようになっています。

アプローチのコンクリートブロック塀は室内に向かい、そのまま内壁へと変化する。
アプローチのコンクリートブロック塀は室内に向かい、そのまま内壁へと変化する。
リビングの空間を抜け、ダイニングへ向かうと、オープンキッチンと木の連なりの開放的な吹抜けが迎える。
リビングの空間を抜け、ダイニングへ向かうと、オープンキッチンと木の連なりの開放的な吹抜けが迎える。
街に対して普遍的な佇まいをしつつも、流れてくる風や太陽の光を最大限に利用し、身近にある自然が日常の生活のリズムを生み出す。
街に対して普遍的な佇まいをしつつも、流れてくる風や太陽の光を最大限に利用し、身近にある自然が日常の生活のリズムを生み出す。

 

外界・中間・内界が繋がり、どこにいても風や光、香り、季節の移ろいなどを感じられる。
外界・中間・内界が繋がり、どこにいても風や光、香り、季節の移ろいなどを感じられる。
全面道路に向かいグリ石で盛り上げた垣根により視線を遮断し、やわらかな境界がプライバシーを保護する。
全面道路に向かいグリ石で盛り上げた垣根により視線を遮断し、やわらかな境界がプライバシーを保護する。
架構の美しさ、木目のゆらぎを眺めながらリラックス。屋根を支える堅牢な構造の美しさを確認できる安心感。
架構の美しさ、木目のゆらぎを眺めながらリラックス。屋根を支える堅牢な構造の美しさを確認できる安心感。


« 建築士事例一覧へ戻る