建築士紹介 こだわりの設計で理想の家を創る

(株)西建築設計事務所代表取締役 西 久樹

オーガニックオーダー&ヒューマンコンシャス

「有機的秩序を持たせた斬新な空間創造」を目指します。
「徹底したユーザーコンシャスがもたらした、人間性重視」を極めます。

家づくりコンセプト

仕事風景の写真

― 家づくりで得意としていること
①敷地環境を整える:炭素を敷地に埋没させることで有害な電磁波を減少させ土地が持つ地磁場を整える、炭素埋没改良法を行う。
②ランドスケープ計画を行う:在来種をベースに自然な景をつくる。
③室内環境を整える:自然素材を使用する。
④里山を活用する:床材にも杉圧縮材を使用する。
⑤省エネ住宅:床下畜熱層をつくり、主暖房を床暖とし、壁暖で行う。
⑥どこにでもある材料・技術で、これまでにない空間をめざす:新たな木架構を作る。
― 木の家の魅力を活かす
木の家の魅力を活かすとは、現代の木造住宅生産の課題(ゼロエミッション-ごみ-、リサイクル、省エネ、低環境負荷)や建物の長寿命化、プレファブ化、省エネ、伝統構法の継承システムといった課題につながると思います。日本の国土にあった木材を生かす先人の知恵を継承した木の家づくりを目指します。
―フォレスタイルだからできる家づくり
~住宅が命の居場所であるために~
①ケミレス&エコを採用します。
②国産材にこだわります。
③省エネのための環境共生技術を活用します。
④居心地の良さを追求します。
⑤自然を取り込むプランニングを行います。
⑥新しいライフスタイルを提案します。
― 自然のよさを引き出す工夫
家の中に心地よく自然を取り込むには、周囲の環境や気候風土、地形を考慮したランドスケープと建物の設計が調和することが必要です。庭の樹木の位置や高さで風の向きや採光の具合が変化します。同様に窓の位置一つで庭とのニュアンスが変わります。四季折々の自然の美しさを楽しむためのプランニングであると同時に、自然のエネルギーを上手に取り込み。活用するための設計を行います。
― 家づくりのアドバイス
~第三の皮膚としての建築素材~
建築に携わる者として、目指すものは、あくまで人間環境重視の立場で、快適な新しい空間をつくる事です。しかし、現在の大量生産、大量消費の恩恵に浴する事を否定しては、現代の建築は成立しないでしょう。最先端技術を駆使しつつも、昔の知恵を直視し、見慣れた素材、身近な技術を有効に活用していく術を探っていくというしなやかさが求められていると思っています。

仕事風景の写真

家づくりをお考えのみなさまへ
①ライフスタイルにあった家造りをしましょう
②ライフスタイルの変化にも対応できることを考えましょう
③自然環境や風土に調和した外観や構造を選びましょう
④見えない部分の建築素材をチェックしましょう

会社情報

会社情報

商号 (株)西建築設計事務所
代表者 代表取締役 西 久樹
所在地 〒506-0053 岐阜県高山市昭和町3-182-1
電話 0577-32-1662
FAX 0577-34-2421
メールアドレス info@nishi-sekkei.jp
URL http://www.nishi-sekkei.jp/contact.php
設立 1964年4月
保有資格者 1級建築士2名

建築士プロフィール

1987年
(株)アール・アイ・エー東京支社
1993年
(株)西建築設計事務所
2000年
(株)西建築設計事務所 代表取締役に就任
2004年
中国山東省済南市 中国建築工程総公司内に西建築空間計画工房を開設。所長に就任
2005年
山東工芸美術大学 客員教授就任

« 建築士紹介一覧へ戻る